お知らせ

【ワークショップ新メニュー追加 帯揚げ・梅】

2019.4.7 / ニュース

絵絞庵のワークショップに、新しい仲間が加わります。

白地に梅のポイント柄、いわゆる輪出し(りんだし)の帯揚げです。
様々な場面でどんなお着物にも合わせやすい、定番の帯揚げです。

IMG_2709

↑墨描きなし

IMG_2710

↑墨描きあり

IMG_2707

↑墨描きなし

IMG_2708

↑墨描きあり

IMG_2711

↑全体の柄ゆき 梅は6つです。

輪出しとは、柄を白く残す帽子絞りの逆=逆帽子絞りのことで、柄のまわりをビニール等で包んで絞り、染めたい柄部分だけを出して染める、非常に高度な技法です。
その為今まで絵絞庵のワークショップでは、この技法を使っていませんでしたが、染め方を工夫することで皆様にも体験していただけるようになりました。
とは言っても難しい部分もありますが、染まりの悪い部分等は後から修正させていただきますのでご安心を。

柄のお色は、一色か二色、
墨描きあり/墨描きなし
をお選びいただけます。

ご自身のお好きな色で、とっておきの一枚を作ってみませんか♪

以下詳細です。

【帯揚げ染め体験・輪出し梅】

傘絞り、帽子絞り、逆帽子絞り等を用い帯揚げを染めていただきます。

* 作業内容 糸入れ、絞り、染め(一色/二色)、墨描き(墨描きなしもお選びいただけます)

こちらで下絵を描いた生地に糸入れをし、絞り、染め、ほどく工程を体験していただきます。(予め見本として、一部糸入れ、絞り加工済みです。)

* 所要時間 4時間~ 
辻が花・作品についての解説、お茶・お菓子付き

* 料金 16,200円(税込)
一色染め、二色染め、墨描きあり、墨描きなしのどちらも同料金です。

生地は地紋のある丹後縮緬です。
お色は6色ほどご用意しますので、お好きな組み合わせをお選びください。
色留めの為の蒸し、生地整理の為のゆのし後、郵送させていただきます。(送料360円)
染まりの悪い部分等の修正付きです。

他にもワークショップを幾つか追加予定ですので、お楽しみに☆

PAGE TOP
PAGE TOP