ブログ

展覧会・展示会

【染額、染パネル展示のお知らせ】

2022.11.1 / 展覧会・展示会

株式会社 朝日堂様の銀座三越での『天目展』

絵絞庵の染額、染パネルも一緒に展示していただきます。

会期は明日からです。

陶磁器や天目茶碗をイメージした作品たち。

一緒に楽しんでいただけますと幸いです。

写真は飾らせていただく作品、染パネル『青磁』です。

IMG_20221101_130819_539

~天目展~

■会場
三越銀座店 7階 ジャパンエディション

■会期
2022年11月2日(水)~2022年11月8日(火)

京都会場終わりました

2022.6.1 / 展覧会・展示会

第56回 日本伝統工芸染織展

京都会場の展示が無事終わりました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

出品作
絞り染訪問着「たゆたう」 福村 健

 

22-06-01-22-01-20-283_deco

22-06-01-22-04-42-612_deco

22-06-01-22-06-28-861_deco

福岡会場は本日より開催となります。

[福岡] 6月1日(水)~6月6日(月)
岩田屋本店 本館7階 大催事場

ぜひご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。

【第56回日本伝統工芸染織展】

2022.5.10 / 展覧会・展示会

この度、第56回 日本伝統工芸染織展に入選しましたので、ご案内申し上げます。

FB_IMG_1652149866299

出品作
絞り染訪問着「たゆたう」 福村 健

5月11日からの日本橋三越本店での東京展の他、3会場で巡回展が開催されます。
ぜひご高覧賜りますようお願い申し上げます。

[東京] 2022年5月11日(水)~5月16日(月)
日本橋三越本店 本館7階 催物会場
https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/textiles_50

[岡山] 5月18日(水)~5月23日(月)
岡山天満屋 6階 葦川会館

[京都] 5月25日(水)~5月30(月)
大丸京都店 大丸ミュージアム

[福岡] 6月1日(水)~6月6日(月)
岩田屋本店 本館7階 大催事場

開催情報
https://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/textiles/56/?tab=info&fbclid=IwAR2Azb6pznjHK12pVveBiKPxdqL1KbsPyCPa64QrPIp9Vz8vx4-Kq8bEMsQ

ご来場ありがとうございました。

2022.3.7 / 展覧会・展示会

3月1日〜6日まで開催いたしました京都染色美術展が無事終わりました。
お越しいただきました皆様、ありがとうごさいました。
いただいたご意見、ご感想を糧に益々精進いたしますので、今後とも絵絞庵をよろしくお願い申し上げます。

 

1646807435877

【第71回京都染色美術展のご案内】

2022.2.21 / 展覧会・展示会

今年も京都染色美術協会主催の「第71回京都染色美術展」を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のお越しをお待ちしております。

FB_IMG_1645411055580

京都最高峰の職人技「京友禅」「京鹿の子絞」「京繍」で創られた「きもの」作品展
先達により正しく引き継がれ積み重ねられてきた伝統の技術、京の文化と風土に育まれた格調高い美を継承してゆく使命、現代に息づく日本の美の創造

<第71回京都染色美術展 開催要項>

日 時 : 令和4年3月1日(火)~6日(日)
各日とも10時開館~18時閉館(入館は閉館30分前まで)

ところ : 京都市京セラ美術館
京都市左京区岡崎公園内 TEL:075-771-4334

主 催 : 京都染色美術協会
後 援 : 京都府、京都市、京都市教育委員会、NHK京都放送局、京都新聞社、
KBS京都放送局、京都商工会議所
協 力 : 西陣六創会 京扇子団扇商工協同組合

※入場無料

1)美術館で開催される、現代のきものの展覧会
伝統産業である「京友禅」「京繍」「京鹿の子絞」の最高峰の技を駆使した
京都染色美術協会会員13社の力作を数十点展示

2)テーマ展「水」
京都染色美術協会会員13社がそれぞれの染色加工技術を駆使し、
今年のテーマである水を表現した着物、帯等の作品を展示

3)特別展示
西陣六創会による「西陣織」
京扇子団扇商工協同組合による「京扇子」「京うちわ」作品を展示

<京都染色美術展の沿革>

京都染色美術協会は、昭和27年4月に当時の蜷川京都府知事のご指導のもと発足し、同年9月に東京・芝の美術倶楽部において、第1回『京都染色美術展覧会』を開催しました。
その後3年間、東京にて発表を続けたのち、高山京都市長のご尽力により、第4回より「京都市美術館」にて開催される運びとなりました。
以来、京都府及び京都市当局のご協力のもと、会員の伝統工芸への愛情は深まり、更なる発展を願い情熱を込めた作品発表を続けました。
その結果、「京都染色美術展」は染色業界における最高の展覧会であるとの評価を得、今回の第71回を迎える運びとなりました。

<展覧会の構成>

京都染色美術協会は、伝統工芸である「京友禅」「京繍」「京鹿の子絞」等に携わっている、京都最高峰の技術を持った事業所13社で構成されています。
第71回は、各会員3点程と企画展1点ずつの計60点余りの作品を出品予定です。
特別展として、西陣六創会による「西陣織」、京扇子団扇商工協同組合による「京扇子」「京うちわ」作品を展示し、着物と共にご来場の皆様に、華やかで雅やかな『京の春』を満喫していただきたいと存じます。

【天目展、明日最終日です】

2022.1.24 / 展覧会・展示会

絵絞庵が染パネル、染額を展示しています天目展が、明日最終日となります。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

image5

「天目展」

■会場
三越銀座店 7階 ジャパンエディション/プロモーションエリア

■会期
2022年1月12日(水)~2022年1月25日(火)

【銀座三越『天目展』】

2022.1.15 / 展覧会・展示会

株式会社 朝日堂様の銀座三越での『天目展』に、絵絞庵の染額、染パネルも一緒に展示していただいています。
陶磁器や天目茶碗をイメージした作品たち。
器と一緒に楽しんでいただけますと幸いです。

img_682362816img_682379763img_682391392img_682407173img_682420415img_682447635

「天目展」

■会場
三越銀座店 7階 ジャパンエディション/プロモーションエリア

■会期
2022年1月12日(水)~2022年1月25日(火)

奈良にてイベントに参加

2021.12.4 / 展覧会・展示会

先日、奈良にて『和美人スタイルランウェイ』というイベントでお話をさせていただきました。
辻が花について、絵絞庵について、技法について、映像や着物をご覧いただきながら司会の方と一緒にお話いたしました。

IMG_20211203_225837_333IMG_20211204_000904_042IMG_20211204_000904_563

IMG_20211204_000904_172

 

お客様の中に辻が花を御召しの方もいらっしゃったりして、この日のためにコーディネートしてくださったんだなと思うと嬉しいです。

主宰の方、司会の方はうちの着物を御召しくださいました。

IMG_20211204_000904_580
左の主宰の方は、結城紬に古典的な辻が花模様の付下げ。
右の司会の方は、窯変天目をイメージした付下げ。
お二方ともとても良くお似合いでした。

今回のイベントで辻が花についてご興味を持ってくださる方が増えたら幸いです。

 

IMG_20211203_225838_220

みやこめっせにて『彩葉』展示会

2021.11.19 / 展覧会・展示会

京友禅技術者研修同窓会グループ「彩葉」(いろは)の作品展がみやこめっせにて本日から開催です。

 

IMG_20211119_150547_933IMG_20211119_150548_192IMG_20211119_150548_403IMG_20211119_150548_742

お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

11月19日(金)〜23日(火)
9時〜17時
(最終日は16時まで)
京都市勧業会館みやこめっせB1
MOCADギャラリー
(伝統産業ミュージアム)

19・22・23日13時~17時在廊予定

【第68回 日本伝統工芸展 京都展】

2021.11.4 / 展覧会・展示会

本日より開催。

3c427aa2-9918-446e-9b07-a82874f71b9eimagemarker


親子で入選、出品しております。
3日間だけですが、会場がかなり広く作品数が多いので見応え十分です。

出品作
絞り染訪問着「合歓の詩」
福村 廣利

絞り染訪問着「Butterfly」
福村 健

時節柄お出になりにくい状況とは存じますが、ぜひご高覧賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

◼️日本伝統工芸展◼️

京都展

1 日時
 令和3年11月5日(金曜日)~11月7日(日曜日)
 午前9時30分~午後7時30分(最終日は午後6時閉場)
 いずれも入場は30分前まで

2 場所
 京都産業会館ホール(京都経済センター2階)

3 陳列作品
 第68回日本伝統工芸展地方展陳列作品選定委員会が選定した陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の作品
421点

4 入場料
 一般500円(当日券のみ),大学生以下無料
 *「障害者手帳」を提示の方は,本人と同伴者1 名まで無料

福村健が7日が会場当番ですので、9:30~14:00会場にいます。

ぜひご覧くださいませ☆

About
制作のことやイベント・展覧会情報、日々の仕事で感じたこと、京都のことなど綴っていきます。
月別アーカイブ
PAGE TOP
PAGE TOP